当センターのご紹介

バーチャルスライドによる遠隔病理診断業務の特長

業務の特長

クオリティ

  • 病理診断医が常駐し臨床に即した質の高い診断結果を提供します。
  • 難解な症例は他の病理専門医へのコンサルテーションも受けることができます。
  • バーチャルスライド化に際し、高性能な機器を採用し高解像度データでの診断を行っています。
  • 診断機能を向上させるためCTやMRI画像と併用した診断を行うことができます。

レポート

  • 診断根拠となった画像を添付していますので、診断の理解にお役立てください。

アメニティ

  • サービス導入に当たっての初期投資は不要です。

コミュニティ

  • 遠隔病理診断には医療機関と病理センターとの人的コミュニケーションが不可欠です。私どもは地域密着型の遠隔病理診断を行っています。
  • 診断結果に関する質問もお受けいたします。
  • 主治医とのTV会議もご要望に応じます。

保守

  • 遠隔病理診断が滞ることがないよう装置の保守に万全を配しています。
  • リモートコントロールにより定期的な保守管理を施行しています。
  • 出張保守にも迅速に対応しています。

セキュリティ

  • ご依頼の病理画像は厳重な管理を行い、個人情報管理に努めます。

紹介VTR